記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > ご案内・お知らせ > 新商品

商品紹介2012年03月09日(金)


大林です
今日は商品の紹介です。
リフォームで断熱に関するお問合せって多いのですが、弊社では断熱塗装の「GAINA」や内窓の「インプラス」といった工事を中心に対応させていただいております。
しかし室内の断熱性能を向上させるのは窓以外も検討しなければいけません。
今日紹介させて頂くのはウッドワンから発売されている「あったかべ」という商品です。
ファイル 520-2.jpg
こちらの商品は現状の壁の上から重ね張りして取り付けますので現状の壁を撤去する必要がありません。
お客様が住みながら工事を行う場合にて一番の大敵が解体時の「音、ホコリ、解体ゴミ」これらが最小限に抑えられるのはgoodグッド!です。
ファイル 520-3.jpg
石膏ボードに積水化学のフエノバボード15mmが木桟の間に裏打されていますので取り付けも簡易な上、断熱性能も一般的なグラスウールの2.5倍の性能と言う事で文句なし音譜

と、良い情報ばかり挙げましたが、問題は商品の価格です・・・
やはりチョッと高いかなガーン
でも、前後の工事を省略できるので場所によっては他の工法に比べて差はないかと思います。
工期の短縮、お客様の精神的な負担の軽減も含め、この商品はお勧めではないでしょうか?

ウッドワンではこの他に「MOKUサッシ」という内窓商品もあり断熱リフォーム工事を全体的にサポートしています
ファイル 520-4.jpg
ファイル 520-5.jpg
上こんなシュミレーションも出ています合格

また、住宅エコポイントも上手く利用すれば、お得に楽しくECOリフォームになりますねニコニコ是非一度ご検討してみて下さい!

詳しくは大林までお問合せ下さい。

好きな音楽をお手軽にお風呂で聴こう!2009年02月26日(木)

大林です今日はお風呂のこんな機能を紹介します♪
紹介するお風呂はヤマハのシステムバスビュートのお得なビュートFのEXシリーズです。

ファイル 407-6.jpg
▲特徴のある浴槽の形状(エルゴタイプ)は「人間工学に基づいた機能的かつ美しいデザイン」

私の中でヤマハさんのお風呂は高級感あふれるイメージが強く、デザインも他のメーカーがシンプルなものに傾倒する中、どこか懐かしいバブルの頃の趣が残っていて、いろんな意味で個性的だと思います。
そんな中で私が今回特にお勧めしたいのは「新サウンドシャワー」という装備です。簡単に説明するとお風呂の中で音楽が聞ける設備なのですが、これまでは音楽を聴くのに色々な煩わしさがあったのですが、ipod等ポーターブルプレイヤーをお持ちの人なら簡単に普段聞いている音楽をお風呂の中でも楽しめるように以下のような工夫がされました。
ファイル 407-1.jpg
▲お風呂に入る前にお手持ちのプレイヤーを入力ボックスに差し込みます。たったこれだけ!

ファイル 407-2.jpg
▲専用のリモコンで入浴中も操作可能です。

ファイル 407-3.jpg
▲浴室内の設置スピーカーからお好きな音楽が流れます♪

ファイル 407-4.jpg
▲スピーカーの構造は、さすが音響メーカー「世界のYAMAHA」です。
通常、お風呂の中って共鳴し易くて洞窟の中みたいな感じになるのですが、スピーカーのつくりに秘密がありました。こだわりを感じます!

ファイル 407-5.jpg
▲シンプルで使いやすいリモコンです。


どうですか?音楽好きで普段からipodとかウォークマンとか手放させない方には堪らないですよね!
でっこの設備、実は標準装備なんです!
当社ではこの新サウンドシャワー装備のシステムバスをリフォーム工事価格を急遽設定させて頂きました!

ヤマハシステムバス EX1616エルゴEグレード


①タイルのお風呂からのリフォームの場合
85万円
(消費税、施工費、処分費込みです)
注)壁の解体や、増築の場合は現場により別途費用がかかります。
  

②ユニットバスからのリフォームの場合
77万円(消費税、施工費、処分費込みです)
注)壁の解体や、増築の場合は現場により別途費用がかかります。


主な装備はこちらです⇒ファイル 407-7.pdf


お問合せお待ちしております♪




 

歩行用補助手摺エトランポU4型2008年07月04日(金)

梅雨明けは待ち遠しいですが、今日のような暑い夏がやってくるかと思うと少し腰が引け気味の大林です。

先日介護保険の仕事で手すりを設置しました。今回の紹介は三協立山アルミの外部手摺なのですが最近の手すりは形状も利用者の事を考え工夫がされています。以前は円筒状のものが主流でしたが、今回使用したのは握りの部分が手のひらにフィットするようになっており、より掴みやすく力を入れやすい形状になっています。実際私も握ってみましたが手が掛かりやすく安心感があります。素材もアルミから樹脂製のものまであり見た目も優しい感じです。
ファイル 180-3.jpg

ファイル 180-4.jpg

ファイル 180-5.jpg


但し、一部不満に感じたのはコーナー支柱の使用をするとその部分がどうしても使用勝手が悪くなります。以前の丸型手すりより安全性など間違いなく良くなったといえますが、連続性が悪いのは改良の余地があると思います。

ファイル 180-6.gif
▲コーナー部分の材料の使い方なのですがこの柱を使用すれば柱1本でコーナーは対応出来ますが使い勝手と言う面では検討が必要ですね
ファイル 180-7.gif

▲コーナー部分に柱を2本使用することにより自在コーナー金具を使用出来ます。但しコストは余分に掛かりますね。

外部の補助手すりは屋内の手すり取付より工事費が掛かります。より良いものを提供すると言う事も大切ですがコストも無視できません。使用長さや取付位置等、安全性を第一で考えた上でどのようなプランにするかお客様と話し合う事がとても大切だと思いました。



今回使用した三協立山アルミのエトランポU 4型の紹介。
ファイル 180-1.pdf

ファイル 180-2.pdf

カーポートが安い!!2008年05月27日(火)

ただいま、三協立山アルミのカーポートで新商品「マイリッシュ」の展示推進キャンペーンを実地します!期間は6月2日~7月31日で、この間ご成約頂いたお客様に限り定価の50パーセントOFFでご提供します。駐車場をお考えのお客様!今がチャンス!!です
ファイル 144-1.jpg 
施工価格等ご不明な点は、是非、当社までお問い合わせ下さい

TOTO スプリノ2008年05月27日(火)

こんにちはランドの大林です。
今日はTOTOの新しいユニットバス「スプリノ」を紹介します。
ファイル 143-2.jpg

私は今まで個人的にTOTOのシステムバスをよく勧めてきました。
それは、完成度も高いでというのが大きいのですが、それでいて常に新しい試みに挑んでいる感じがと好印象だからです。今回売れ筋NO,1のフローピアが名前も変わりフルモデルチェンジということで、早速名古屋のショールームに行って確認してきました。(今回、カメラを忘れてしまい写真のUPはございません・・・ごめんなさい)

まず、最初に何が変わりましたかといいう不躾な質問に一番にお答え頂いたのが「ソフトカラリ床」です。これは今までのカラリ床の表面の感触がソフトになったもので(そのまんま!!)小さなお子様が床にそのまま座っても感触が優しいから安心。冬は冷たさが軽減され、物を落としても衝撃を吸収するから大きく響く事がありません。
ファイル 143-4.jpg
ファイル 143-5.jpg
▲水はけもGoood!

続いて新しい機能は「ぬめりま洗Ag+」・・・・はい、ダジャレから想像していただけるかと思いますが、洗い場に銀イオン水を散布するといった機能です。なぜ、銀イオンかというと、銀イオンは雑菌の繁殖を抑える性質を持っているからです。(最近市販の洗剤でもそういった商品が出ていますよね)
仕組みは最後に入浴された方がスイッチを押すだけで、カウンター下部のノズルから銀イオン水が噴出すといった具合で非常に簡単です。
実はこの機能が商品化される前はカラリ床はカビが発生し易いというお客様の意見を聞いた事がありまして、カラリ床の構造が問題あるのではないかと疑った事があったのですが、そういった声に機先を制した形での今回の試みです。
ファイル 143-6.jpg
ファイル 143-7.jpg
ファイル 143-8.jpg
但し、ショールームでの説明では石鹸カス等は一度洗い流した上でご使用下さいとのことでした。チョッと面倒かも・・・・

その他、今回初めて現物を確認させていただいたのがフローピアKタイプがそのまま移行したベンチカウンタータイプ(Fタイプ)のシステムバスです。
通常デッキ水栓の部分にベンチを設け水栓はコーナーにまとめて今までの洗い場の固定観念を大きく変えたといってもいい新しい入浴スタイルのシステムバスです。
ファイル 143-1.jpg
ファイル 143-3.jpg
このスタイルにすることによりお年寄りやお体の不自由な方が入浴される場合、今まで水栓や洗面器台があって難しかったのが、腰を下ろした状態で横滑りで入浴が出来ます。

今回ざっと簡単に紹介させていただきましたが、このほかにもタイプの選定や浴槽の選定も組み合わせが豊富ですし、人気の「魔法びん浴槽」、すっきりした「フラット天井」等機能もビジュアルも充分満足できる出来栄えです。
でっ!気になる価格ですが、今回のモデルチェンジでTOTOさんはシリーズの住み分けをより明確にした感があります。1坪タイプで¥1,090,000(税別)のご提案になりフローピアは100万をきったものもありましたから、少し高くなりました。しかし、上限も抑えてあり(Rタイプで¥1690,000)、基本仕様が充実してるので、割高感は無いと思います。実勢価格は90万~140万くらいを目安にしてください(工事代別)。ちなみに予算的に厳しい方にはバスピアというシリーズがご用意してあります。


最後に、今回お邪魔した名古屋のTOTOショールームですが、場所は伏見にございまして、駐車場も完備していますので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか、すごく綺麗なショールームですしTOTOさんはトイレもキッチンも充実していますので、きっと気に入った水まわりの商品が見つかると思います。
http://www.e-seikatsutoto.com/sr_new/scripts/index.asp


 




クリナップNEWキッチン2008年04月02日(水)

ランドの大林です

クリナップから新しいキッチンが誕生しました。
名前は「ラクエラ」
由来はキッチンは楽しく、ラクラクえらびたいという事から「らくえら」だそうです・・・
ファイル 94-1.jpg 

(ビジュアル・機能)
見た目は最近多いシンプルなデザインで、ケコミまで同じ素材の扉色と上下2段という引き出し構成ですが小物は内引き出しがついておりますので問題なく整理整頓して収納できそうです。
ファイル 94-2.jpg

トール足元収納はとにかく背の高い物をしまうのには重宝しそうです。2リットルの大型調味料がピッタリ入ります(内寸で31センチ)
ファイル 94-3.jpg

特筆すべきはそんなところでしょうか


(価格)
クリナップキッチンの中のグレードとしてはクリンレディよりお買い得なクラスという設定で、生産中止になるキャプランの後継ということですね!
簡単に他社さんの同じグレードの商品と定価で比較すると

(I 型 255cm 標準仕様)
クリナップ ラクエラ  スライド収納タイプ 扉色:グランド           ¥664,800-
ナステック クリエライト  スライド収納                      ¥615,000-
サンウェーブ BM+   ダブルストッカー(スライド収納) 扉色:グループ3 ¥693,000-
TOTO レガセス     スライド収納  扉色 K               ¥609,000-

価格的にはサンウエーブさんのBM+が一番近いですが、引き出しのプルモーション機能(引出が静かに閉まる機能)等が標準で付いていたりそうでなかったりしますから単純に比較は難しいです(ラクエラはオプション)細部に関しては実際ショールームでよーく確認されたほうが良いと思います。

まだ私も実際の物を見ておりませんので、ほとんどがカタログ情報になりますが、この手のデザインのキッチンは他社さんも力を入れており、正直言って目新しさはありません。ただクリナップさんならではのこだわりを確認したいので一度見に行ってきたいと思います。その内容についてはまたブログにて報告します。


▼リンクをクリックするとクリナップホームページでラクエラがご覧になれます。
http://www.cleanup.co.jp/kitchen/rakuera/index.shtml

クリナップのショールームイベントに行ってきました②~洗えるレンジフード~2008年02月27日(水)

ランドの大林です

こんにちわ今回も前回に引き続きクリナップショールームイベントでの紹介です。

今回紹介したいのは「洗エールレンジフード」です
この業界得意の?ネーミングですがこんなレンジフードが欲しかったと思っている人結構いるのでは?と思い注目してみました。

まず一般的にレンジフードはプロペラ型とシロッコファン型とあり最近のレンジフードは殆どがシロッコファンです。
ファイル 33-2.jpg プロペラファン 
ファイル 33-3.jpg シロッコファン
通常 シロッコファンはお手入れはフイルター、若しくは整流板を外して行いますが、フイルターに結構頑固な油汚れが付いてますよね さらに今のレンジフードは大型の物が多いのでフイルターを外すのもセットするのも大変だったりして奥様一人じゃ中々やる気が起きないのが現状でした。
そこで、考えられたのがこの商品なのですが
ズバリ、特徴は
「給水タンクにぬるま湯を給水してスイッチを入れると、フィルターを自動洗浄。約月1回の洗浄で約10年間フィルターを取り外さずに掃除が出来る」
という、まるでレンジフードに洗濯機が付いたみたいな状態というか・・・最近エアコンとかも勝手にフイルターを洗浄してくれるものがありますがそれに倣ったものと考えていただければとよいのではないのでしょうか 流れとしては
①洗浄のランプが点滅(月に1回)
②ぬるま湯を備え付きのタンクに入れてセットする
③洗浄ボタンを押す
④約10分で終了
⑤最後に備え付きの排水タンクにたまった水を捨てたら全て完了です。
いかがでしょうか
ファイル 33-4.gif
これだけですから、今までの手間がグーンと省けました。
洗浄の際の音もあまり気になりませんから、「お休み前に」なんてことも可能ですよね。

と、まぁこんな感じで、私も実際見ましたが、見た目もそれほど他のレンジフードと変わりませんし、整流板や前面パネルも親水性塗装が施してあり、お手入れは確かに簡単になると思います。ただし気になる点もありました。
①常時換気機能をお使いの場合、洗浄回数は月に約2回となり、その分フイルターの寿命も極端に言うと半分位(5年)で交換となります。(フイルターは9000円程)交換の方法等も一般のお客様では難しいかと思います。
②価格が¥198,000-ということで、ちょっと高いですね・・時間をお金で買うと考えて頂ければ・・・
③洗浄配管ノズル等が詰まったりとか、そういった可能性も使い方によってあるそうです。レンジフード自体は比較的シンプルな構造なので、こういった機能による弊害等が発生しないか使っていただかないと分からない部分があります。
以上、私なりに意見を言わせて頂きましたが、それを補って余るほどの便利なものだと思います。一度
ご自分の目で確かめて見てはいかがでしょうか?
ファイル 33-1.jpg

今回のクリナップショールームイベントの報告はこれにて終わります。今回、いろいろな質問に気持ち良く対応していただいたクリナップショールーム名古屋の根岸さん、鈴木さん他スタッフの皆様には大変感謝しております。またご同行いただいたT様にも参考になるご意見頂きまして誠にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

ランドの大林でした。




 


シンクの隙間、気になってた方へ2008年02月25日(月)

こんにちわ!ランドの大林です
今回もキッチンの気になる機能を紹介します。

今回は松下電工のキッチンから「スキマレス シンク」を紹介します。
人工大理石のカウンターを使われている奥様でお手入れの際、気になる箇所ありますよね?

そうです!シンクとカウンターの取合いなんです。

この部分の汚れって中々取るのが難しい上あんまり擦ると余計に汚くなったりして・・
それで人工大理石のカウンターを諦めてたお客様も多かったのではないでしょうか、
そこで松下さんは考えてくれました!
カウンターとシンクのつなぎ目をフラットに樹脂接着することで
なんと、つなぎ目のスキマが
ゼロ!!

ファイル 30-1.gif 
最近は人工大理石のシンクも各社から発売されていますが、
ステンレスの清潔感はやっぱり違います。


...さらに松下電工さんはもう一つのシンクの気になる箇所
排水口も一体成型にしてあるのです
ファイル 30-2.jpg
排水口まわりのヌメリ等気になるのに意外とプラスチックで出来てたりとか
接合部のつなぎ目があったりして問題山積みだったのにこれも一気に解決!

キッチンは見た目も大切ですが、
食事を作るための清潔なスペースであることが第一!
だから、お手入れは隅々まで簡単に出来るのに越した事はないですよね。

この機能はお手ごろなジェネオにも対応していますので
一度Nationalのショールームに行って触って見てほしいです。
今度の3月15日、16日はイベント
「春のお手入れラクラク大商談会」を開催します。

気になる方は当社へご連絡ください。記念品引き換え券の付きのご招待状をお送りさせて頂きます。

以上、新商品情報でした。
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。
次回お楽しみに・・・


http://national.jp/sumai/kitchen/geneo/feature/sink.html
上記のリンクで今回のご紹介した機能が詳しく載ってますからクリックし見てください





 

クリナップ新商品2008年02月22日(金)

ファイル 20-1.jpg

クリナップキッチン SSシリーズにこんな機能がつきました。
http://www.cleanup.co.jp/kitchen/ss/ss_servo.shtml

その名も「S.Sターボ」・・間違えた「S.Sサーボ」

何だかすごいネーミングですが、引き出しを引くのに手を使わないで開ける機能が日本で初という事らしいです。
今週クリナップの新商品イベントで早速確認してきます。感想は私のブログにて
大林でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ