記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ

有料老人ホーム2018年03月02日(金)

●利用料
利用料の支払方式 月払い方式
入居時に必要な費用
(一時金方式の場合) 入居一時金(1人入居の場合) 0円
初期償却率 0.0%
償却期間 
解約時返還金の算定方法 
毎月必要な主な費用
(月払い方式の場合) 家賃 98,500円
管理費 25,000円
食費 30,000円
光熱水費 5,000円

●サービス内容
入居に関する要件自立している者を対象なし
要支援の者を対象あり
要介護の者を対象あり
体験入居の内容あり〔空室のある場合最長3日間まで〕 食費のみ徴収〔1日 1,000円〕(税抜)
サービスの特色 本事業所では、お一人おひとりの生活、想いを大切にし、
             それぞれのニーズに基づいたオーダーメイドケアを個別プランに基づき提供いたします。

H様邸改修工事2015年03月06日(金)

H様邸改修工事
繁華街での鉄筋コンクリート造 一部の内部改修工事です。
階高が低く抑えられていて 梁が露出になっていますので 
配線配管はたいへんでした。

改修前
ファイル 642-1.jpg
ファイル 642-2.jpg
改修後
ファイル 642-3.jpg
 ファイル 642-4.jpg

鉄骨工事2015年02月17日(火)

名古屋近郊のC工場内の鉄骨工事の組み立ての状況です。
木造以外もやってま~す。
ファイル 640-1.jpg

春日井改修工事2015年01月10日(土)

洋室から和室への改修と階段を改修しました
ファイル 641-1.jpg
ファイル 641-2.jpg
ファイル 641-3.jpg
ファイル 641-4.jpg
ファイル 641-5.jpg

お部屋の変更2014年12月11日(木)

洋室の部屋から 和室に模様替えの工事をやってます。
現在の状況は 下地材のすべてを撤去して ほぼ
完了してますが、断熱材も取り替えますので これから撤去します。


ファイル 639-1.jpg

木造耐震補強工事2014年11月28日(金)

今回 木造耐震補強工事の施工状況です。
ファイル 638-1.jpg   
施工前
ファイル 638-2.jpg
筋かいの補強状況です。
柱の接続金物と筋かい金物で壁内はいっぱいで寸分の余地がない
ほどです。これだけの補強が必要なのです

工場外部リフォーム2014年11月17日(月)

工場の一部外部の塗り替えを施工しました。
特に雨樋の部分は 足場のあるときでないと施工できない
部分と雨に常にさらされている部分で 痛みもはげしいところ
でもあり、見違えるようになりました。
施工前
ファイル 637-1.jpg
施工後
ファイル 637-2.jpg

東区 改修工事の紹介 Part52014年09月22日(月)

建築部の高倉です。
以前完了したと紹介した東区の現場ですが、一部追加をしましたので紹介したいと思います。
ファイル 636-1.jpg
▲脱衣室から外に出る際に段差が高すぎる為、濡れ縁(縁側)を設置しました。
ファイル 636-2.jpg
▲ロフトはしごで持ち運びに難があった為、持ち運ばなくてもいいように手摺を設置しました。動かすときはスライドさせながら動かすことができるので非常に楽になりました。

どちらもお客様に喜んでいただけました。お客様に笑顔で感謝されるときが一番嬉しい瞬間ですね。

東区 改修工事の紹介 Part4 完成!2014年09月03日(水)

こんばんわ、建築部の高倉です。
以前より紹介している東区の改修工事ですが、ほぼすべての工程が完了しましたので着工前と完了後の写真を載せていきます!

■1階和室■
○before
ファイル 635-1.jpg
1階の和室は造りに古き趣はあるのですが壁の暗さが部屋全体の暗さに影響して居心地が悪く感じました。
ファイル 635-7.jpg
●after
ファイル 635-2.jpg
壁を白く塗り上げ床も一新したことで本来の和室の良さが蘇った気がします。
ファイル 635-5.jpg
合格今回の工事において一推しは床にフランス産のボルードパインを使用したことです。
木目の表情が一般のパインフロアとは全く異なり何とも言えない暖かみと力強さを感じます。

■キッチン■
○before
ファイル 635-3.jpg
木製で古く、レンジフードの無いキッチンは危険で汚れや臭いも気になります。

●after
ファイル 635-4.jpg
壁にステンレスを張り、レンジフードも新設しました。明るく気持ち良いキッチンにリニューアルです。

■浴室■
○before
ファイル 635-6.jpg
昔の風呂釜式のお風呂でシャワーが使えないお風呂は外国生活が長かったお施主様ご夫婦にはとても不便です。

●after
ファイル 635-8.jpg
追い焚き式ガス給湯器に交換することによってシャワーも使用可能になり、浴槽も一回り大きくなった事で入浴タイムも快適になりそうです。

■2階アトリエ(旧和室)■
○before
ファイル 635-9.jpg
2階の和室をアトリエにされたいというご希望だったのですが東向きで陽は入るのですが天井が低いせいか少し窮屈で暗く感じました。
ファイル 635-12.jpg

●after
ファイル 635-13.jpg
天井を一室分全て落として現れた小屋裏空間は屋根につけた硝子瓦からの何ともいえない自然な光が差し込み、何の特徴も無かった和室は明るい気持ちの良いアトリエに大変身です。
ファイル 635-10.jpg
背の高い小屋裏にはロフトを設けました。元々の小屋裏の梁も着色して白い壁とのコントラストが映えます。

ファイル 635-11.jpg
音譜奥様に早速ロフトに上がっていただきました。

■玄関灯■
●after
ファイル 635-14.jpg
ファイル 635-15.jpg
今回こだわって復旧した玄関灯です。通電後明かりが再び灯り、何とも言えないホッとした気持ちになりました。

★今回挙げさせていただいた写真は改修工事の一部分になります。
元々は戦前の歴史ある長屋の建物だったのですが、部分的に劣化が進んだ箇所もあって現場での苦労もありました。でも結果として本来の雰囲気を壊すことなく機能的に改善も出来てお施主様には喜んでいただけたのでとても良かったです。

東区 改修工事の紹介 Part32014年08月22日(金)

こんばんわ、建築部の高倉です。
休み中の天気が嘘のように良く、汗が滝のように流れる今日この頃です。。。

現場の途中経過を報告したいと思います。
◎床張替え
ほぼすべての部屋が完了しています。まだ養生がしてある為写真を撮ることは出来ませんが、前回紹介したように色が大分変わるので部屋全体がどれほど明るくなるか楽しみです。

◎浴室
前回、コンクリート,ベニヤがむき出しの状態でしたが、綺麗に仕上ました。
▼前回
ファイル 634-1.jpg
▼タイル貼り後
ファイル 634-2.jpg
ベニヤの部分には化粧板が張ってあります。

◎壁補修
まだ作業途中ですが、見違えるように変わったので紹介します。
▼補修前 一部剥がれ落ちてる状態です。。。
ファイル 634-3.jpg
補修後
ファイル 634-4.jpg
しっくいで仕上ています。非常に綺麗になりました。

◎屋根改修
屋根から光を入れると紹介しましたが、ガラス瓦を入れました。
ファイル 634-5.jpg
ファイル 634-6.jpg
光が良く入りうまく写真が取れないくらい明るくなりました!

残る工程もあと少しになってきました。
気を引き締めてやりきりたいと思います!!

ページ移動