記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > リフォーム 増改築 > 東区 改修工事の紹介 Part4 完成!

東区 改修工事の紹介 Part4 完成!2014年09月03日(水)

こんばんわ、建築部の高倉です。
以前より紹介している東区の改修工事ですが、ほぼすべての工程が完了しましたので着工前と完了後の写真を載せていきます!

■1階和室■
○before
ファイル 635-1.jpg
1階の和室は造りに古き趣はあるのですが壁の暗さが部屋全体の暗さに影響して居心地が悪く感じました。
ファイル 635-7.jpg
●after
ファイル 635-2.jpg
壁を白く塗り上げ床も一新したことで本来の和室の良さが蘇った気がします。
ファイル 635-5.jpg
合格今回の工事において一推しは床にフランス産のボルードパインを使用したことです。
木目の表情が一般のパインフロアとは全く異なり何とも言えない暖かみと力強さを感じます。

■キッチン■
○before
ファイル 635-3.jpg
木製で古く、レンジフードの無いキッチンは危険で汚れや臭いも気になります。

●after
ファイル 635-4.jpg
壁にステンレスを張り、レンジフードも新設しました。明るく気持ち良いキッチンにリニューアルです。

■浴室■
○before
ファイル 635-6.jpg
昔の風呂釜式のお風呂でシャワーが使えないお風呂は外国生活が長かったお施主様ご夫婦にはとても不便です。

●after
ファイル 635-8.jpg
追い焚き式ガス給湯器に交換することによってシャワーも使用可能になり、浴槽も一回り大きくなった事で入浴タイムも快適になりそうです。

■2階アトリエ(旧和室)■
○before
ファイル 635-9.jpg
2階の和室をアトリエにされたいというご希望だったのですが東向きで陽は入るのですが天井が低いせいか少し窮屈で暗く感じました。
ファイル 635-12.jpg

●after
ファイル 635-13.jpg
天井を一室分全て落として現れた小屋裏空間は屋根につけた硝子瓦からの何ともいえない自然な光が差し込み、何の特徴も無かった和室は明るい気持ちの良いアトリエに大変身です。
ファイル 635-10.jpg
背の高い小屋裏にはロフトを設けました。元々の小屋裏の梁も着色して白い壁とのコントラストが映えます。

ファイル 635-11.jpg
音譜奥様に早速ロフトに上がっていただきました。

■玄関灯■
●after
ファイル 635-14.jpg
ファイル 635-15.jpg
今回こだわって復旧した玄関灯です。通電後明かりが再び灯り、何とも言えないホッとした気持ちになりました。

★今回挙げさせていただいた写真は改修工事の一部分になります。
元々は戦前の歴史ある長屋の建物だったのですが、部分的に劣化が進んだ箇所もあって現場での苦労もありました。でも結果として本来の雰囲気を壊すことなく機能的に改善も出来てお施主様には喜んでいただけたのでとても良かったです。