記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > 未分類 > 南花長の家新築工事

南花長の家新築工事2013年03月27日(水)

どうも。工事の服田です。
 
新築分譲住宅の南花長の家1号棟・2号棟はそれぞれ5LDKの
ゆったりした間取りの造りとなっています。
 
外部の壁は厚さ37㎜の旭化成建材のへーベルパワーボードを使用
しており経年変化が極めて少ない(※)のが特徴の一つです。
また、この外壁材料は木造住宅のために開発されているので
他の木造用の外壁材に比べて・・・
 
・・・簡単に書きますと
 
火・地震・台風に強い。
断熱性が高い。(窯業系サイディング14㎜と比較して約3.7倍)
遮音性が高い。(パワーボード単体でも約30デシベル軽減)
 
※注意事項→パワーボード本体の経年変化は極めて少ないの
ですがコーキングや塗装は劣化しますので定期的な塗り替えが
必要となります。
 
 
家一軒、ものすごく大きな買い物だと思いますがせっかくなら
 
「高性能な外壁の家」をご検討ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファイル 574-1.jpg
ファイル 574-2.jpg