記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > 社員日記 > リフォームの見積

リフォームの見積2011年11月18日(金)

大林です

仕事柄、毎日どこかの見積書を作成していますが、自分の好きな仕事内容だったりするとホント楽しいのですが、基本、苦痛です。
但し、見積りしないことには何も始まらないので、いつもいろんな事を考えながら、単純に数字とにらめっこにならないようにしています。

どんな事を考えながらいつも見積しているかというと・・・

やっぱりお客様のこと考えていますね、お客様に満足してもらえる事がまずは第一なので打合せの内容や、現地の様子、まわりの環境を頭の中にぐるぐる回しながら自分なりの提案内容(プレゼン)を見積書に変換していく感じです。
「これだっ!」って良いアイデアがひらめいたときは楽しくて楽しくて♪

しかし、予想より価格が高くなってしまうと一気にテンションが↓↓↓

もう何年も同じ仕事してるのに内容と価格のバランスが上手くとれなくて、自分自身にがっかりする事多いです。

私が考える究極のお見積書は
「お客様がお見積書を見ながら建物が完成するまでのストーリーが実感出来る」そんなお見積書を今日も目指して作成しております。

たかが、見積書 大切なのは価格。
でも、金額だけでなくそんな思いもこめられていると感じて頂ければ今宵の残業も報われます。



ファイル 500-1.jpg
ポポポ ポポポ ぽっぽ茶飲みました?
この時期意外と体に優しくてお勧めです。