記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > リフォーム 増改築 > リフォーム現場ご紹介 > W様邸 階段改修工事

W様邸 階段改修工事2009年06月29日(月)

どうも。工事の服田です。

先週、無事竣工しました外部の階段の工事をアップします。


現場下見の日。

ファイル 449-1.jpg

表側は特に問題ないですが・・・













ファイル 449-2.jpg

ファイル 449-3.jpg

!!!!!

下部裏側のコンクリートが、内部鉄筋のサビによって爆裂現象を起こしていました。

長い年月をかけて水が鉄筋を錆びさせてやがてはコンクリートも破壊させる・・・

「柔よく剛を制す」  少し意味合いは異なりますが非常に恐ろしい現象です。

雨漏れは鉄筋コンクリート造は爆裂現象、木造はシロアリ発生の要因になります。御注意下さい。
 

・・・さて、こうしましょう。

現状の伝い水をなくしたところでこのサビは落ちつかないし、蹴上げ寸法も24~25cmとキツイ。

階段全部解体して、ゆるやかな鉄骨階段を新設したらいかがでしょう。     で、見積書提出。





数日後。。。受注いただきました。


では、工事の様子から竣工までの写真をどうぞ。

ファイル 449-4.jpg

ファイル 449-5.jpg

ファイル 449-6.jpg

ファイル 449-7.jpg

▲養生をして階段を解体します。ハツリの際は結構な騒音がでます。この形まで2日かかりました。


ファイル 449-8.jpg

ファイル 449-9.jpg

▲コンクリート部分の床面・壁面はモルタル、鉄骨側の外壁はサイディングにて補修しました。


ファイル 449-10.jpg

ファイル 449-11.jpg

ファイル 449-12.jpg

ファイル 449-13.jpg


▲鉄骨階段を掛けて、塗装していきます。既設の手摺は改造して新設部分に溶接してあります。


ファイル 449-14.jpg

ファイル 449-15.jpg

ファイル 449-16.jpg

▲竣工です。蹴上げ寸法は20cmと既設より4~5cm昇降し易くなっています。

 アイボリーの板金は上部からの水を下屋根に送る樋の役割を果たします。

 ケコミ部も鋼板にした事で階段下に物置きスペースができました。

 
お客様へ。。。早くワンちゃんがこの階段に慣れてくれるといいですね。

ご近所の皆様へ。。。騒音等、ご理解賜りましてありがとうございました。