記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > ご案内・お知らせ > お客様ご紹介 > 完成現場ご挨拶②

完成現場ご挨拶②2009年04月27日(月)

大林です
千種区萱場のK様邸の紹介です

工事が23日に完了し、ご挨拶と新しいお風呂のご感想を頂こうと思いお伺いしてきました。

ご紹介するK様邸は3月に群馬から名古屋に御一家で引っ越されて来たばかり、新しい住まいでご苦労も多いと思いきや、ご主人は生粋の名古屋人、ご親戚の方もご近所にいらっしゃるので、心強いサポートの中、ご家族の皆様とは楽しいお仕事をさせて頂きました。

今回のリフォームのご依頼内容は浴室の交換と、トイレの便器交換です。ポイントとしてはK様宅は3階建ての木造住宅で2階に浴室が配置されていることでしょうか、この場合気をつけなければいけないのは現状の寸法確認です。タテヨコ高さ・・。「出来る限り狭いと感じないように」ギリギリのサイズで設置する為、慎重に現地採寸を行い~結果1616サイズでドーム型天井を選択しました。
トイレに関しては一般的な機能とお手入れの簡単なものという事でウォシュレット一体式の便器を選択。1階と、2階の計2箇所の取替。

★素敵なお風呂です★
今回お客様が一番こだわっていらっしゃったのが浴室内部のコーディネートでした。浴槽の色、壁の色その組み合わせ等TOTOのショールームにて実際の色を御確認して頂いたのですが、かなりお悩みになってご選択頂きました。浴槽はグリーンで壁もグリーンのアクセントパネル入れて周辺はホワイト。難しいのは材質によって艶の違いや雰囲気も変わってくるというところでしょうか、周辺パネル一つを取っても単色から柄入りまであります。これをいきなり決めろって言うのも酷な話なのですが結果としてはすごく爽やかで優しい組み合わせの素敵な浴室になりました。私も微力ながらアドバイスさせて頂きましたが奥様のセンスの良さには感服です。

もうご家族の方も入浴もされたという事だったので、ご感想を頂いたのですが、「広さも気にならずとても気持ちよかったです」と仰られ、私もホッとしました。リフォームはお客様にとってより快適に過ごして頂く為に行うものです。「こんなものですか」と落胆されるほど辛い事はないですから。喜んで頂けた瞬間、私の苦労など吹っ飛びました。


ファイル 434-1.jpg 
▲天気が良い日は浴室内を陽射しが優しく包み込みます。2階のお風呂はこれが気持ちがいいんです。休日は朝からゆったり入浴なんて最高ですよね!

ファイル 434-2.jpg 
▲トイレも新しくなり愛着が湧きます。奥様の窓周りのコーディネートもハナマルです。

ファイル 434-3.jpg
▲今回外壁の一部の塗替えもやらせて頂きました。シャッター廻りが塗装され全体が若返った感じがします。ごせっぽくなりました。

 ファイル 434-4.jpg 
▲最後は奥様に無理やり頼んで写真に納まって頂きました。私も嬉しい最高の笑顔です!!


余談ですが・・・
奥様は静岡の出身で、私も静岡に住んでいたこともあり、地元のお話で盛り上がりました。言葉(方言)や土地柄等など特にスーパーに並ぶイルカの肉のお話は懐かしく楽しませて頂きました。