記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > 社員日記 > 暦の上ではもう春です。

暦の上ではもう春です。2009年02月06日(金)

大林です
2月3日が節分で4日は立春、暦の上ではもう春。
このところ暖かい日が続くので、何となくそんな気分にはなります。
今日は、風がちょっと強いですがお天気は快晴!
何か良いことありそうな期待をしてしまいそうです。

私が以前住んでいた静岡県の藤枝市というところがあります。(静岡県の中部で静岡市の西側)
その隣に岡部町という小さな町があるのですが、先日ニュースで藤枝市に吸収合併されたというのを聞きました。岡部町というところは蔦の細道、明治トンネルなど東海道を繋ぐ有名な名跡があり、「東海道五十三次」の岡部宿という有名な宿場町があった歴史ある街です。
地名としては残っていくのでしょうが、歴史ある町が市町村合併で名前が地図から消えていくのは少し寂しい気がします。そうは言っても他人がどうこう言う事ではありませんが・・・
ファイル 397-1.jpg 
▲歌川 広重『東海道五十三次・岡部』

その岡部町の人たちがこの時期になるとこんな事をよく言います。
「高草山に雪が積もると春がくる」
春が来るというのに、雪が降る?
なんとも奥ゆかしい言葉ですが、実際、冬の厳しさが和らぎ始めた頃うっすらと高草山に雪が積もるのを私も何度か見ました。静岡は暖かいところが多いので、中々雪も降らず、風花が舞う程度です。
今年の冬は名古屋でも積雪はまだありません。日差しも日を重ねるごとに長くなっています。

暦の上では春。そういえば、今週末服田さんは毎年恒例の国府宮の裸祭りに出るらしく、張り切っています。飲みすぎたり、風邪ひかないように気をつけて頂きたいもので・・・・
余計なお世話でした(笑)





▼名古屋から東名で1時間30分焼津インターおりて15分くらいでしょうか、是非一度訪ねてみては?
●「高草山」
万葉の古道「花沢の里」は美しい家並み。山のハイキングコースが人気。

高草山
標高501メートルの高草山からは、東名高速道路、新幹線、国道150号、焼津港の向こうに駿河湾や伊豆半島が一望でき、青い海と白い波、それに高草山の緑がマッチして気分を和らげてくれます。ハイキングコースとして人気があり、夜景スポットとしても親しまれています。また、山峡に万葉の古道に沿って、詩情にあふれる「花沢の里」があります。この里には長屋門造りの美しい家並み、水車小屋、炭焼小屋などがあり、歴史探訪コースとなっています。

 

住所 〒 焼津市  [地図 http://v3.mapion.co.jp/c/f?uc=1'amp;apos;amp;apos;amp;apos;amp;coco=250,250'amp;apos;amp;apos;amp;apos;amp;icon=mark_loc,0,,,,'amp;apos;amp;apos;amp;apos;amp;nl=34.54.06.07'amp;apos;amp;apos;amp;apos;amp;el=138.19.11.48'amp;apos;amp;apos;amp;apos;amp;grp=sbs' ,'_blank', 'top=0,left=0,width=700,height=550,resizable=yes,scrollbars=yes')" href="http://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=B887146292#">Mapion Google ]
電話 054-626-6266(焼津市観光協会)
FAX 054-626-6267(焼津市観光協会)
駐車場 普通車 笛吹段公園/数台、花沢の里入口/約50台(無料)
ホームページ http://www.yaizu.gr.jp/