記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > ご案内・お知らせ > ショールーム紹介 > IHを体験する!

IHを体験する!2008年10月13日(月)

大林です
先日IHの調理体験をしてきました。

皆様にオール電化を勧めたり、IH調理器を勧めているのに私自身が最近のIH調理器の実力を知らないのはまずいと思い、仕事の合間を縫って行ってきました。
・・・・決してサボっていたわけではありません(汗) あくまでも勉強です

 ファイル 323-1.jpg
▲場所は中部電力さんの中営業所です。明るくて開放的な場所です。

 ファイル 323-2.jpg
▲今回色々と教えて頂くこと担った担当の山田さんです。

 ファイル 323-3.jpg
▲今回、使用したIHはパナソニック製です。非常に使いやすく表示も見やすいです。
天ぷらの油を180℃にセットして加熱中です。
 
 ファイル 323-4.jpg
▲揚げ物開始!

 ファイル 323-5.jpg
出た!IHならではの裏技!最初に食材を入れたとき、油が飛んで周りが汚れるのを防ぐ為、いらない新聞紙をのせます。ガス調理器ではもちろん燃えてしまいますから×

 ファイル 323-6.jpg
▲さらに連続技!先ほどの新聞紙と油取り紙を重ね鍋のすぐ横にセットします。

 ファイル 323-7.jpg
▲その上に揚がったコロッケのせていきます!
これならわざわざ油切り用の受け皿を用意することないですから洗物も減りますね!
コロッケも見事、きつね色にこんがり揚がりました。

 ファイル 323-8.jpg
▲私、料理は全く出来ない事はないのですが、揚げ物は苦手でした。
しかしこの、余裕の表情!結構楽しい!

ファイル 323-9.jpg
▲揚げ物中にセットした鮭の切り身も焼きあがりました!
タイマーをセットして13分。その間一度も確認することなく、焼き上がりお知らせ合図でOK

ファイル 323-10.jpg
▲野菜炒めも作りました。火力が強く、フライパン全体に火が通るので炒め物も楽チンでした。

ファイル 323-11.jpg
▲ざっと3品、あっという間に出来上がりです!

ファイル 323-12.jpg
▲調理器廻りがあまり汚れないですから片付けも簡単。
もし、噴きこぼれ等で汚れがこびりついても、家庭用のクレンザーをサランラップを丸めた物につけて簡単に擦ればすぐ綺麗に戻ります。(通常の汚れは拭けば簡単にとれます)


~IH調理体験え終えて~
今回IH調理器の体験をして私が感じたよい点、気になる点を私なりにまとめてみました。

(良い点)
ガス調理器に比べて断然!料理がスムーズに運ぶ気がします。まず、汚れないというのが私は嬉しかったですね、揚げ物とか終わった後ってベタベタになるじゃないですか?後片付けが一番面倒なのは奥様方も一緒だと思いますのでこれはありがたいです。

肝心な仕上がりのほうは、これもまったく問題ありません。揚げ物は外はこんがり中はホコホコ、魚の切り身も一度もひっくり返すことなくグリルの中を確認することもなく不安でしたが、しっかり火が通り美味しかったです。炒め物も食感にべたつきは全くありません。

そのほか火力が強くお湯もあっという間に沸きますから、調理時間が短縮します。さらに火は使わないから安全。燃え移りを気にする事がないので写真のような使い方も出来ます。
気をつけて欲しい点は鍋を直接触れば熱いので火傷しないようにといったことぐらいでしょうか?安心による過信が一番怖いですね。

〔画像〕電磁波と電磁界のちがいアイコン
(気になる点)
なかなかの優秀な調理器ですが全く問題が無いわけではありません。
まずはコストです。全体的にガス調理器に比べて購入価格が高くなります。

●参考価格●
ガス調理器 実勢価格で¥100,000~¥210,000(リンナイ製 ビルトインタイプ単体価格)
IH調理器  実勢価格で¥140,000~¥280,000(パナソニック製 ビルトインタイプ単体価格)

やはり3割くらい高いという感じです。しかし、ランニングコストは電気代ガス代ともほぼ変わりません
(※電気料金の契約プランによって違います)

その次に安全性ですが、電磁波の問題が取り沙汰されますが、以下の資料を参考にして下さい。

  http://www.chuden.co.jp/electrify/qa/a32.html
中部電力の見解では人の健康に影響を与える事はないレベルとされています。 但し、ペースメーカーをご利用の方には誤作動の恐れが全くないとはいえませんので、一度お医者様に確認される事が必要になってきます。 

(最後に)
現在、新築住宅のオール電化の割合は確実に増えています。実際便利ですし、料金プランさえ上手く利用すれば年間¥75,600も節約※できるといった試算も出ています。(※エコキュートを使用)又、金利優遇のサービス火災保険の割引もありますので検討してみる価値は間違いなくあるのでは?

今回の体験はオール電化の中で特に気になっていたIHの実力を確認する事ができてよかったと思います。やはり「百聞は一見にしかず」ですね!IHの性質をフルに生かした調理法を身につければ「料理が楽しく、美味しく、そして安全に!」なんです。これだったら、私も料理がもっと好きになって上達するのでは!?

・・・・って男一人それもどうかと(涙)

という事で最後まで中部電力の下請けのように宣伝させて頂きました(笑)
http://www.chuden.co.jp/electrify/
当社でも新築オール電化、リフォームやってますから是非お問い合わせを!