記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > 社員日記 > 季節の移り目・・

季節の移り目・・2008年08月28日(木)

「喉元(のどもと)過ぎれば熱さを忘れる」

おはようございます大林です。

いやはやオリンピックも終わりヤレヤレと、暦を見たらもう8月はあと4日!
季節の移ろいを感じる朝晩です。あれだけ暑かったのが遠い昔のように感じてしまうのは私だけでしょうか?暑さを忘れるのはともかく、熱さを忘れないようにいたいなと思う今日この頃です。

ニュースではもう富士山の初冠雪が8月6日に観測されていたようで、暑い暑いと思いながらも少し涼しくなるとこういったニュースもなるほどと思えてきます。
皆様風邪などひかぬようにお気をつけ下さい。

きょうは当社の服田さんが腰通でダウンしています。ヘルニアなのですが早く良くなるとよいですね~



~富士山:94年ぶり記録、8月9日に初冠雪~

 甲府地方気象台は27日、富士山山頂で8月9日に観測された降ひょうを今年の初冠雪と認定した。平年より53日早く、昨年より58日早い。同気象台によると、初冠雪の観測を始めた1894(明治27)年以降で最も早く、1914(大正3)年の8月12日を94年ぶりに更新した。
 初冠雪は、山頂での一日の平均気温が最高となった日以降に初めて頂が白く冠雪した日と定義され、今年は7月21日の10・6度が最高。同気象台は今後、これを上回らないと判断したという。

毎日新聞 2008年8月28日 東京朝刊

ファイル 224-1.jpg