記事一覧

ホーム > マイホーム創り応援ブログ > 社員日記 > 暑くなってきました。

暑くなってきました。2008年04月30日(水)

ランドの大林です

4月も今日で終わりです日中は汗が出るほどの陽気です。最近、社内で書類作成する時間が多くて たまに外出するとフラッと立ちくらみします。うーん・・・運動不足も影響しているのでしょうか、体がチョイと重い。
先日、会社で竹の子を頂きまして、ここんとこ竹の子ばかり食べています。子供の頃は食べると蕁麻疹が出てダメだったのですが、大人になって味を占めてからすっかり虜になってしまいました。
季節の旬を頂く!これは本当に贅沢で幸福な瞬間です。


話はガラッと変わりますが、私が社会人になって、16年目になります。4月は新しい生活のスタートの月ですよね、しっかし、私が初めて社会人としてスタートした頃と比べるといろんな物が便利になりました。まず、携帯電話!今でこそ当たり前の必需品ですが、当時はポケベルでした。公衆電話がどこにあるか、いつもチェックしてましたし、電話番号も結構記憶してました。テレホンカードも常に1000円のを2,3枚財布に入れてたと思います。ちなみに入社して初めて携帯電話を持ったとき(かなり大きくて辞書みたいな感じ)はちょっと仕事は出来る人になったみたいな勘違いをしてた記憶があります(笑)  
他にも、パソコンもありましたけど、まったく存在意義すら理解できず、休憩時間にゲームをする位で図面は平行定規又はドラフターで書いてましたし、印刷機械も青焼きが主流でした。 10年一昔と言いますが、いろんな物が便利になって、行き交う情報量もドンドン大きくそれでいて早い。当たり前になっている現状にもっと快適さを求めるから、さらに便利になりその進化のスピードが緩まる事はないような気がします。
ソフトが便利になれば、それを使う人間も変化していくのですが16年前に比べて私自身はあまり変わっていない!(逆に退化している気が・・)人間の進化はもっと大きなサイクルですから、急激な変化は考え難いですよね、まぁ~便利になった反面、失っていく考えや秩序もあるわけで、その辺上手に付き合っていくことが出来るのも人類の優れた部分、バランス感覚なのかもしれません。

話は大きくなってしまいましたが、ランドでは、お客様との商談、打ちあわせは電話でお時間を約束してから現地で行うというオーソドックスなやり方をしています。インターネットが普及してからはこの業界もネットメディアを利用した手法が増えてきましたので当社もこうしてホームページを使って営業しているわけですが、顔の見えないやり取りは気楽なようでお互い怖い部分がありますよね? 意思の伝達は相手の口調や表情で伝わる事もできますがメールの文字からは読み取る事は難しいです。会ってお話をさせてもらう。それが一番我々はあり難いです。例えば自分の家を直すときにどう説明したらよいか分からないと仰られるお客様にもっと分かりやすく説明してくださいと言うのは無理な事、建物も人間と一緒でいろんな姿形があり悪くなる症状も違ってきます。そんなときにすぐ呼んで頂ける存在でありたいです。ホームページは会社の広告だけでなくそこで働く人と成り立ちを感じていただく場所ではないでしょうか?実際お会いするときに少しでも身近に感じていただきたいなと思います。

先日友達とのメールのやり取りで意思の疎通が取れず、気まずくなってしまい困ってしまいました。思ったことをすぐに相手に伝える事の出来るメールは大変便利なのですが、使う人間が翻弄されてしまい、いっそのことこんな物なくなればいいのにと電話をポイッと投げてみて、慌てて我にかえり取りに行く醜態。人とのコミニケーションはソフトの進化より私自身の成長が必要なのだと改めて実感する今日この頃です。
ファイル 113-1.jpg 
▲こんな携帯電話使ってました.